本文へスキップ

大阪府堺市北区 なかもず駅前の さわだ眼科 です

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-258-8025

堺市北区中百舌鳥町2-39  なかもず駅前クリニックセンター301

近視抑制に使われるマイオピン点眼(低濃度アトロピン)

シンガポールは近視の人の割合が多く、近視抑制の研究も盛んに行われているようです。シンガポール国立眼科センターは、近視の進行予防のために1日2時間は室外に出て太陽光に当たることの重要性を報告しています。


でも、現実にライフスタイルを変化させるのは難しいので、他の近視進行抑制の手段として、アトロピンの点眼を勧めています。
下の写真は、シンガポール国立眼科センターのページの抜粋ですが、低濃度アトロピン点眼で50%強の小児の近視抑制に効果があると説明されています。



1つ前の近視抑制のページの図にもある通り、低濃度アトロピン点眼は近視の進行を数割減らすことができるとされています。また1日1回寝る前に点眼するだけと手間もかからないため、日本でも扱っている施設がどんどん増えております。

マイオピン治療の費用

マイオピン点眼は日本の保険診療では認可されておらず、自費診療となります。
また、日本では保険診療と自費診療を混合で行うことが認められていませんので、通常の保険診療時に、ついでにマイオピン点眼を処方することはできません。お手数ですが、一度通常の診察を受けて頂き、近視の有無を確認した後に、再度自費診療に来ていただく形となります。

初診時と半年おきの検診時の診察代:各回1500円(税込)
点眼代:1本3000円(税込・約1か月分使用できると思います)

安全性と効果の確認のため、半年に1回は検査を受けて頂きます。その間は、点眼が無くなった際に適宜点眼を購入して頂いても、まとめて数本買って頂いてもかまいません。

さわだ眼科
Sawada Eye Clinicさわだ眼科

〒591-8023
大阪府堺市北区中百舌鳥町2-39
なかもず駅前クリニックセンター301
TEL 072-258-8025