本文へスキップ

大阪府堺市北区 なかもず駅前の さわだ眼科 です

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-258-8025

堺市北区中百舌鳥町2-39  なかもず駅前クリニックセンター301

糖尿病網膜症に対するレーザー治療

糖尿病が悪化し、網膜に影響が出ると糖尿病網膜症という状態になります。糖尿病網膜症では、網膜の血管が破壊され網膜に血流が通わなくなります。


写真1:糖尿病網膜症患者の血のめぐり。黄色矢印より外側の部分は真っ黒になっており、血が通っていない。


写真2:糖尿病網膜症による網膜前出血。血が通わない部分を放置していると、その部分の血流を補うために血管が再構築される。その血管が破れると出血に至る。

血が通っていない部分を置いておくと、上の写真のような出血や、新生血管緑内障など重篤な合併症につながるので、その部分をレーザー治療で焼きつぶします。
網膜裂孔 さわだ眼科 なかもず駅前
写真2:血が通っていない部分を全面的にレーザーで焼いている。

レーザー後も、その日からお風呂などのすべての生活ができます。
3割負担の方で5万円程度。1割負担で1万6千円程度です。処置の完成までに4回程度の通院を要しますが、レーザー治療代は上記金額以上かかりません。

さわだ眼科
Sawada Eye Clinicさわだ眼科

〒591-8023
大阪府堺市北区中百舌鳥町2-39
なかもず駅前クリニックセンター301
TEL 072-258-8025